チロシンのサプリメントでやる気が起きる理由について

チロシンのサプリメントでやる気が起きる理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

チロシンは、やる気の原動力となる、ドーパミンやノルアドレナリンを脳内で分泌させるための原料となります。これを「前駆体」と呼ぶこともあります。チロシンは、体内で合成することができない「必須アミノ酸」の1つで、食べ物などから意識的に摂取する必要があります。

とはいうものの、食べ物から多く摂取するためにはそれだけ含有する物を食べなければならず(チロシンの場合は肉や魚)、いたずらに食べても、カロリー過多など別の面で体に負担をかけてしまうこともありえます。

そうしたリスクを防ぐためにも、チロシンを凝縮したサプリメントがあり、これを服用すれば、効果的にチロシンを摂取でき、やる気を生み出すことができます。

チロシンのサプリメントについて


チロシンのサプリメントは、ネット通販などで購入することができます。医薬品というよりも、プロテインなどのスポーツ関連のサプリメントのカテゴリーに置かれていることが多いようです。

国産メーカーのものもありますが、多くは海外(特にアメリカ)からの輸入物が多く、日本に輸入したメーカーから購入するだけでなく、直接、海外のショップから個人輸入の形で購入することができます。

サプリメントの比較サイトなどによると、国産の物よりも海外からの輸入品のほうが効果が高く、よりチロシンの純正度や安全性も期待できるようです。あとは価格と相談しながら個人の判断になります。

サプリメントの飲み過ぎと耐性


基本的に食品であるアミノ酸ですので、抗うつ薬のように脳内の作用を直接いじるというわけではなく、過剰に服用した場合でも、それほどの有害性はないといわれています。もっとも、ほかのビタミンなどのサプリメントと同じように、多く飲めばそれだけ効くというものでもありません。

適切な量を服用するべきですし、効果についても「薬」ではありませんので、即効性や強い作用を期待するものでもありません。あくまで、サプリだということを忘れないでください。

とはいえ、効果はありますので期待はしていただいてよいと思いますが、10日ほど連続して飲み続けると「耐性」ができてしまい、効果が出づらくなるようです。

その場合、しばらくインターバルを設けてまた飲みなおすとよいでしょう。抗うつ薬のような依存による離脱症状もありませんので、止めるのも容易なはずです。


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加